HOME >  私がトリマー資格を取るまで >  まずは資料請求

まずは資料請求

「譲れないポイント」を書き出してみる

昔からの「トリマーになりたい」という夢を捨て切れず、働きながらでも学べる通信講座を受けてみようと思い立った私。早速いくつかの講座に資料請求をしたのは良いのですが、講座案内やパンフレットって、当然ですがカリキュラムの紹介の仕方や料金表示が異なっていますよね。

それぞれ読みやすく、理解しやすいように工夫されてはいるものの、実際比べてみようとなると、どうしても複雑になって頭が混乱してしまいます。きちんと満足できる講座を選びたかった私は、まず「自分の希望」を書き出してみることにしました。

【私がトリマー講座に求めていたこと】

  • 就職に役立つ資格が取得できること
  • 仕事の昼休みなど空き時間に勉強できること
  • 技術面でもしっかり学べること
  • 就職や開業のサポートが手厚いこと(卒業後の実績など)

以上のような希望を元に、資料を見比べながら簡単な○×の表形式でそれぞれの講座をチェックしていったのです。

疑問や不安は電話で解消

自作の比較表のおかげで、それぞれの講座の概要やメリットデメリットはかなり見えてきたのですが、それでもパンフレットには書かれていない素朴な疑問などが気になってしまったりもします。

たとえば、一口に「就職サポート」と書かれていても、カウンセリングだけなのか、実際にお仕事を紹介してくれたりするのか…という点や、スクーリングの内容や実施期間なども気になるところですよね。

そこで、分からないところを簡単にメモしてフリーダイアルやお客様相談室に電話してみました。受講を決める前に疑問点が解消されてスッキリしますし、電話対応の良さで、スタッフの信頼度も図れるし、一石二鳥でしたよ。

「譲れないポイント」での比較と、疑問点の問い合わせ。資料請求の段階で、ちょっぴり面倒ですが、この2点をしっかりやっておくと、後々満足できる講座が選べると思います。決して安くはない料金を支払って受講するわけですから、妥協せずに自分にピッタリの講座を見つけたいですよね。