HOME >  トリマー資格の取り方 >  3つの資格取得方法

3つの資格取得方法

スクールだけではない取得方法

「憧れのトリマーになりたい!」そんな人が資格を取得するには、どのような方法があるのでしょうか?代表的な3つの方法について、メリットとデメリットをまとめてみました。

専門学校に入学する

トリマーを養成するスクールに通い、資格取得を目指す方法です。メリットは、 基礎からしっかり技術を学ぶ時間が多く持てること・技術だけでなく犬学や動物看護学など幅広い知識が持てること・トリマーを目指す多くの仲間、先生との交流が持てること…などが挙げられます。

デメリットは、卒業までに時間がかかること(1~4年)。また、学校によって異なりますが、年間50~100万円といった高い学費を払わなければならないことなどが挙げられます。

通信講座を受ける

トリマーを養成する通信講座で学びます。メリットは、専門学校に通うよりも格段に費用が抑えられること・仕事をしながら自分の空いている時間を使って学べること・分からない点はじっくり復習・質問ができること…などが挙げられます。

デメリットは、実践ができないこと。ですが、多くの通信講座では希望者向けにスクーリング(実際にスクールに来校して実技を学ぶ)を行っていますので、心配であればそちらに参加したり、身近なワンちゃんにカットモデルをお願いするといった努力でカバーすることも可能だと思いますよ。

ショップで見習いとして働く

ペットショップやサロンで「見習い」として働きながら学びます。メリットは、間近で毎日実践的なトリミング技術を学べることに尽きますね。

デメリットは、給料が期待できず、月謝を支払うこともあり、生計がたたなくなること・修行先がなかなか見つからないこと・見習い先で学ぶことが全てになってしまい、どこで見習いとして働くかによって学べる内容が違ってしまうこと…などが挙げられると思います。

どの方法を選んだからといって、資格を持っているいないにかかわらず、経験を数多く踏まなければ一人前のトリマーになれないということはみんな同じです。まずは最短距離で資格取得するのか、じっくり技術を磨くのか。あなたの目指す方法で学んでいって下さいね。

通信講座比較はこちら