HOME >  トリマーと併せて取りたいペット資格 >  愛玩動物飼養管理士

愛玩動物飼養管理士

トリマーを目指す人が知っておきたい資格、愛玩動物飼養管理士について紹介します。

愛玩動物飼養管理士とは

ペットショップを運営するために作られた資格です。生き物を管理するという責任が伴う資格ですから、あらゆる可能性を考え、犬・猫以外に鳥類、小動物、爬虫両生類、昆虫など、ペットとして飼育される生き物の飼い方を幅広く学びます。

ペットに関するあらゆる知識を、法的に学ぶことが中心。あくまで基本的なことを、広く浅く学ぶようなイメージですが、法律用語になじみのない方にとっては難しいと感じるでしょう。

また、愛玩動物飼養管理士はペットショップ開業に向け、勉強するに越したことはない資格ですが、これがないとペットショップを開業できないというわけではありません。

ペットに関する知識がない飼い主によって、近隣トラブルや不幸なペットが増えてきているという現状を改善するために、飼い主に正しい知識を普及したいペット業者のほか一般の社会人にも広く受講されている資格です。

資格をとるには

愛玩動物飼養管理士には、2級と1級があります。受験から認定にかかる費用はそれぞれ2級33,000円(受験費28,000円+認定料5,000円)、1級50,000(受験費30,000円+認定料20,000円)と、少々高めでしょうか。

◆公共社団法人 日本愛玩動物教会

  • 種類(称号):愛玩動物飼養管理士(2.3級)
  • 受検方法:公益社団法人日本愛玩動物協会の通信教育によって学習、所定の試験に合格すること(教育期間は8カ月)。
  • 受講資格:基本的に18歳以上であれば受講可能(1級受講は2級資格が必要)。