HOME >  トリマーと併せて取りたいペット資格 >  ペットアロマセラピスト

ペットアロマセラピスト

ここでは、トリマーとあわせて取っておきたいペットアロマセラピストの資格について、基礎知識や習得方法などを紹介します。

ペットを癒すペットアロマセラピストとは

化学薬品などを使わず、植物などから作られた精油の香りを利用して、心を癒すアロマテラピー。

人間の間でも、アロマを使ったグッズがたくさん売られていたり、病院などでもアロマが利用されていたりと、その効果が注目されていますよね。

実は、それはペット業界でも同じなのです。

人間と同じように、ペットも毎日の生活のなかで、何かしらのストレスを感じて生きています。

時にペットが体調をくずしてしまう原因にもなるそうしたストレスを、アロマやハーブを使って癒してあげるペットアロマセラピスト。

近年、ペットを家族の一員と考える風潮のなかで、ペットを癒し健康を保つ技術は、今とても必要とされているスキルなのです。

ストレスが原因となっているペットの問題行動(落ち着きがない、自分の尻尾を追いかける、吠え続けるなど)を改善する効果もあるそうですよ。

ペットアロマの資格は、トリマーやペットショップなど、ペットに関わる仕事をすでにしている人が、サブスキルとして取得することの多い資格です。

トリマーの仕事ができるというだけでなく、シャンプーやカットにプラスしてアロマテラピーを施してあげたり、ペットの状態に合わせたアロマを飼い主さんにアドバイスしてあげたり…

といったプラスアルファができるようになれば、よりペットや飼い主さんの役に立つことができますし、自分自身の強みにもなりますよね。

ペットアロマは、人間に対するアロマとは、使う精油の種類やケアの方法が違います。

動物に使ってはいけない精油もたくさんありますので、必ずスクールや通信講座などで勉強して、きちんとした知識を身につけておきましょう。

ペットアロマの資格を取るには

ペットアロマセラピストの資格は国家資格ではありませんが、いくつかの団体が認定資格を発行しています。

◆NPO法人 日本ペットアロマテラピー協会

  • 種類(称号):ペットアロマカウンセラー/ペットアロマアドバイザー
  • 受検方法:日本ペットアロマテラピー協会が提供している通信講座で全カリキュラムに合格すると、認定資格をもらえます。
  • 特徴:講座では、ペットアロマに関する知識はもちろん、ペットの基本的な病気やしつけの方法、動物のための栄養学など、ペットの健康管理全般に関する基礎的な内容を同時に学ぶことができます。

◆ジアスペットアロマセラピスト協会(JPC認定資格)

  • 種類(称号):ペットアロマセラピーアドバイザー/ペットアロマセラピスト/ペットアロマセラピーインストラクター
  • 受検方法:東京にあるジアスペットアロマセラピスト協会のスクールに通い、講座を修了すると認定資格がもらえます。
    遠方でスクールに通えない人には、スカイプ(PCの無料通話)を使った講座も用意されています。
  • 特徴:受講者の目的別にコース分けがされていて、セラピストとして活躍したい人だけでなく、ペットアロマの講師を目指す人向けの講座も用意されています。

◆総合学園 メンタルセラピスト専門学院(日本アロマセラピー統合医学協会認定資格)

  • 種類(称号):ペットアロマセラピスト
  • 受検方法:メンタルセラピスト専門学院が提供している通信講座のカリキュラムを受講し、修了試験に合格すると、認定資格をもらえます。
  • 特徴:通信講座の教材は、自宅で実際に使えるペット用肉球クリームの制作キットや8種類の精油セットなど、充実した内容が魅力です。
    また、精油の知識に加え、メディカルハーブを利用したハーブティーのブレンド方法なども学ぶことができます。